現在のページ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 契約の更新料は払わなくてもいいんですか?

よくある質問

契約の更新料は払わなくてもいいんですか?

正確には『賃貸借契約書(特約事項を含む)』の記載内容を見ないことには、何とも言えないのですが...

まず、賃貸借契約の更新といっても、(1)当事者の合意によって更新をする場合(以下「合意更新」といいます。)、(2)当事者の合意が整わず、借地借家法の定めによって更新が行われる場合(以下「法定更新」といいます。)の2種類があります。まず、このことを前提に契約書の条文を確認して下さい。

「更新の際に更新料を支払う。」と記載してあれば、合意更新のときは勿論、法定更新のときにも更新料の支払請求権が発生すると考えられて「合意更新の際に更新料を支払う。」と記載してあれば、合意更新のときには更新料の支払請求権が発生しますが、法定更新のときには、更新料の支払請求権が発生しないと考えられています(例えば、この点が問題となった裁判(東京高等裁判所平成3年7月30日判決)においても、同様に考えられています。)。

しかし、最近の流れは消費者契約法10条に違反するかどうかが最大の争点となっていますので上記の通りとはいきません。よく裁判の結果がマスコミで取り上げられていますが、全て個別の裁判の判決なので全て更新料は支払わなくて良いという法律規定は現時点でありません。

京都の賃貸なら京都賃貸マネージメント

株式会社 京都資産管理

まずはお気軽にお問い合わせください!

無料通話
0120-761-602
 
営業時間
AM9:30~PM7:00
定休日
毎週水曜、第2・第3日曜

お問い合わせはこちら

  • マンションオーナー様へ
  • スタッフブログ
  • 用語集

最新エリア情報


お部屋探しから入居までの流れ

笑顔でお迎えサービス

トップへ戻る


制作・著作

©2010 京都資産管理. All Rights Reserved.  Produced by