現在のページ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. サービスルームってなんですか?

よくある質問

サービスルームってなんですか?

サービスルームとは建築基準法によれば、「床面積の1/7以上の採光のための開口部(窓)がなければ居室表示してはならない(部屋数に含まない)」となっていますので、不動産業界では「採光のための開口部(窓)が床面積の1/7未満」の、居室の条件を満たしていないスペースのことを納戸(サービスルーム)と呼んでいるのです。ですので広さ的には十分あっても、採光のための開口部(窓)が床面積の1/7未満の場合は納戸(サービスルーム)となるのです。
それでも納戸(サービスルーム)は、一般的には比較的狭いスペースの場合が多く、書斎、物置などとして使用されていることが多いようです。

ほかに「納戸・フリースペース」などと呼ばれることもあります。賃貸情報誌やインターネットの賃貸住宅検索サイトなどでは、「2LDK+S(サービスルーム)」などと表記されています。

京都の賃貸なら京都賃貸マネージメント

株式会社 京都資産管理

まずはお気軽にお問い合わせください!

無料通話
0120-761-602
 
営業時間
AM9:30~PM7:00
定休日
毎週水曜、第2・第3日曜

お問い合わせはこちら

  • マンションオーナー様へ
  • スタッフブログ
  • 用語集

最新エリア情報


お部屋探しから入居までの流れ

笑顔でお迎えサービス

トップへ戻る


制作・著作

©2010 京都資産管理. All Rights Reserved.  Produced by